About

空円光(立花之則)

空円光(立花之則)
Kuenkou (Yukinori Tachibana)

1947年 昭和22年岡山県生まれ
1969年 アメリカ現代詩の翻訳書「ガディッシュ」、「ガソリン」出版
1973年 アメリカ留学
1976年 学習塾経営
1986年 茨木市JC入会
1987年 全米視察(USJC、JCI各本部、SMI本部訪問)
1987年 「まだま」事業開始。(「美しい日本の心」をテーマに様々な活動を展開)(勉強会、セミナーなどで3000人と交流)
1989年 インド禅定林運動に参加
1990年 まだま精舎建設まだま村活動開始。(1万人による「念ずれば花ひらく」真言碑ノミ入れ開始)
1991年 坂村真民著「書は心」出版
1992年 緑の協力隊として、中国の砂漠百万本植樹に参加。
1994年 「念波の時代」総合法令より出版
1995年 5ヵ年計画「龍馬倶楽部」発足、同時に「まほろば」100年計画スタート
1996年 日本JC関東地区GTS講師としてフィリピンへ。ドマゲッティに「念ずれば花ひらく」碑建立
1997年 小冊子「まほろば」を発行、 茶房まだま村オープン。
2000年 1万人による「念ずれば花開く」真言至生碑建立。
                 第一回世界まほろばのむすびを「なら100年会館」大ホールにて開催。
     6年計画の勉強会「まほろばくらぶ」スタート
2004年 坂村真民「書は心」改訂版出版
2005年 小冊子「ゼロから世界のアシックスへ」発行
2007年 小冊子「美しい日本の心」発行並びに同題にてリサイタル
2008年 小冊子「”まさか”栄光と転落 流通王 中内功に学ぶ!!」発行
2013年 「まほろば日本一光輝く美しい国」(コミニケ出版より出版
2013年  出版記念パーティー奈良ホテル(大和の間)
2013年 日本精神を取り戻す100回講演シリーズ開始
2014年 遊学の会にて100回目記念講演「人間の絆」
2016年 100回講演会シリーズ50回達成記念講演「美しい日本の心」
2018年 7/17 第76回「100回連続講演の内」「西鶴」で講演終了。
2018年 8月左脳出血入院治療7ヶ月 
2021年 9月大腸癌手術入院治療
2019年 3月9日新阪急ホテルにて退院記念講演。空円光に改名。
2022年 空円光と響き合う仲間たちの集いを開始
2024年 4/21(日)坂村真民誕生115周年招魂コンサート決定。